menu

YOKOHAMA.STYLE 「横浜に住みたい」をトータルサポート
横浜スタイル

不動産ナレッジベース

駅から近い物件と遠い物件! どちらがいい?

女性

マンションの購入を考えています。いま候補に上がっているのが、1階と2階がテナントになっていてコンビニ・携帯電話ショップ・学習塾が入っている駅に近い物件と、普通に全棟が居住用の駅からは若干離れるけれどスーパーや個人医院が割と近くにある物件です。


主人は駅に近い方が通勤に便利だと言いますが、私は不特定多数の人が夜遅くまで出入りするというのが少々不安です。


将来、もし売却するとなった場合のことも考えるとどちらがいいのでしょうか。

no image
稲井 誠

それぞれメリット・デメリットがあるため一概にはどちらの物件のほうがいいとはお答えしにくいですが、私たち不動産会社の立場としては駅近の物件のほうがご売却しやすいかと考えます。ただ、その迷われている2物件がどの程度の距離差があるのかによって答えが変わります。


例えば駅徒歩圏内とバス便ぐらいであれば徒歩圏内の方が将来的にご売却しやすいですし、どちらも徒歩圏内で若干しか変わず、遠い物件が環境面・日当たり面など優れているので遠いほうがご売却しやすいです。


資産価値で不動産をお探しになられているのであればいいのですが、まずはなぜ不動産を買おうと思ったのか? 次に、どういう条件でお探しになられていたのかなど再度整理して、ご条件の優先順位を決めていただくことをお勧めします。


その優先順位を多く該当している物件が、お客さまが買われたほうがいい物件かと思われます。