menu

YOKOHAMA.STYLE 「横浜に住みたい」をトータルサポート
横浜スタイル

男性
私は東京都荒川区出身で、大学卒業まで3LDK、70㎡のマンションに住んでおりました。父と母、双子の弟と4人で住んでおりました。私も弟も大きくなるにつれて、子供部屋が与えられて、父と母は6畳の和室に追いやられてしまいました。今思うと、こんな私と弟に子供部屋まで与えてくれた父と母に感謝しております。反面、自分が大きくなったら、私と妻専用の部屋が欲しいと願うようになりました。

あれから時が流れて、愛する妻と結婚し、子供も2人に恵まれて、順風満帆に来ております。妻は3年前に退職し、現在はパートタイムによる勤務体系となっております。

今度は自分達が不動産購入する立場となりました。前住のとおり、自分と妻専用の部屋を設けたいので、4LDKの物件を探しております。現在の私の年収は450万円です。「これはイイ」と思える物件を見つけたのですが、私の年収ですと、満額まで融資を受けられません。そこでパートの妻の年収と合算したローンを組みたいのですが、可能でしょうか。因みに妻の年収は凡そ100万円です。
no image
稲井 誠
収入合算出来ます。パート収入を認める認めないで金融機関によって違いがありますから、是非金融機関での相談をされたら良いと思います。
都市銀行・地方銀行・労働金庫・信金・信組・農協・生保など、住宅ローンを扱っている会社・団体は沢山有ります。
ただし申し込み本人が正社員以外の場合は厳しくなりますが、合算する奥様がパートという場合は多々有りますので柔軟に対応出来る金融機関を是非見つけて下さい。