menu

YOKOHAMA.STYLE 「横浜に住みたい」をトータルサポート
横浜スタイル

不動産ナレッジベース

キャンセル物件の支払いについて

男性
契約を破棄したいと考えています。すでにに契約はしていて手付金を支払い済みです。今後住宅ローンの契約待ちです。
この状態でキャンセルをしたいのですが、どういう費用が発生しますか。
またかんたんに費用の出しかたがあれば教えてください。
no image
平井 貴章
契約内容の確認をしないと正確なことをお伝えすることができません。ただ、内容を察すると違約金が発生することが予想されます。手付解除期日が過ぎているためです。
違約金の額については「売買代金の10%」「売買代金の20%」の場合が多く見られます。手付金を支払っているので違約金の額との差額を売主に支払うことで契約を解除することができます。
no image
石崎 剛
基本的に契約書の約定どおりです。

1. 手付け解除期日が設定されていてその日以前であれば支払った手付金を放棄することで解約が可能。期日が過ぎている場合は違約金を支払ったうえで解約。
2. 手付け解除期日が設定されていない場合は、契約の履行に着手していない場合であれば手付金を放棄することで解約が可能。履行に着手している場合は違約金を支払ったうえで解約。

あとは売主・買主・仲介業者で話し合いになります。

会員限定の未公開物件!1分で無料会員登録 会員限定の未公開物件!1分で無料会員登録

@yokohama-style.jp からのメール受信を許可してください。