menu

YOKOHAMA.STYLE 「横浜に住みたい」をトータルサポート
横浜スタイル

不動産ナレッジベース

消費税が上がるぶん減税措置があるって聞いたけど、どういうものがあるの?

男性
このたびの消費税増税に伴ってほかの税金の減税措置もあるそうですが一体どんなものがあるのでしょうか。
no image
一戸 良介
消費税増税後の動きとして、年末ローン残高の1%が10年間所得税から控除されるいわゆる住宅ローン控除 (住宅ローン減税) の控除枠が2,000万円から4,000万円まで増枠されます。もちろん住宅ローンを組んでいないと対象となりません。
1年間の所得税の控除条件は40万円まで。控除額に満たない所得税の場合は住民税からも一緒に控除されます。

4,000万円以上の住宅ローン残高の場合は40万円の税金控除
3,000万円の住宅ローン残高の場合は30万円の税金控除

その年の住宅ローン残高に合わせて控除額が毎年変わります。
なかなかありえませんが、10年間の控除なので10年間4,000万円以上の住宅ローン残高がありつづければ総額400万円の所得税控除になります。10年経っても住宅ローン残高が4,000万円を超えるような物件を買う方もそうそうおられませんが、いままでが総額200万円までだったことを考えるとかなりの税金還付が見込めます。

そのほかの注意事項として、買った年の翌年に自分で確定申告しなければなりませんのでご自宅近くの税務署でお聞きになると確定申告のやりかたを優しく教えてくださると思います。

※本回答は2014年1月現在の情報をもとにしています。