menu

YOKOHAMA.STYLE 「横浜に住みたい」をトータルサポート
横浜スタイル

不動産ナレッジベース

建売と注文住宅どちらがお得?

男性
注文住宅と建売で迷っています。注文住宅のように自由に間取りを決めたいと思っているのですが、建売のほうが価格が安いと聞いています。注文住宅で建売と同じ部屋数、延べ床面積で建てるとして素材や設備をケチっても建売のほうがお得になるものなのでしょうか?
no image
小林 大樹
マンション・戸建て共にどのぐらいの金額設定でお探しをするかにもよりますし物件の状態により考え方も変わってきますので、どちらが良いのか難しい判断になりますが戸建てとマンションを購入した場合のコスト面を下記に記載させていただきます。

※マンションの場合、管理費・修繕費・駐車場代が住宅ローンの他に必要になります。

<35年間の住宅ローンの完済をするまでに支払う金額>
・毎月5万円と仮定→2,100万円
・毎月4万円と仮定→1,680万円

あくまで修繕費は建物の共有部分を修繕するためのものであり、築年数が経過するにつれて室内のリフォームも必要になります。

そこで、マンションのフルリフォームを行う場合ですが3LDKの場合、最低でも500万円~600万円が必要になりますので月々のお支払いが4万円の場合は2,280万円、5万円の場合は2,700万円と考えることができます。

反面、戸建てで考えると、戸建ては土地値が必ず残りますしそのときの相場にもよりますが、最低限の資産価値は残すことが可能になります。
また、上記金額では建替えも可能になります。
ただ、戸建ても35年間の中である程度の修繕は必要にはなります。

マンションと戸建てをお探しする場合は金額設定の段階で予めマンションを安く考えたほうが良いと思いますしマンションの場合には資産価値が低下する一方で戸建ては土地の価値だけは残ります。

お付き合いのある不動産業者にコスト面のご相談をされたほうが良いと思います。