menu

YOKOHAMA.STYLE 「横浜に住みたい」をトータルサポート
横浜スタイル

不動産ナレッジベース

不動産売却の流れ

売却には、法律や税金、経費など専門的なサポートが必要になりますので、まずは信頼できる不動産会社に相談しましょう。その際、『何のために売却するのか、買い替えるのか』などについて、なるべく詳しくお話しましょう。売却の際の注意点として権利関係の確認・敷地の境界の確認・ローンの借入のある場合は残金の確認・購入当時の図面や書面などの確認もしておくことが大切です。

基本的な不動産売却時の一連の流れと各所での手続き

物件価格の査定依頼

必要書類

地図、登記簿、その他資料建築関係書類等 詳細査定の場合は詳細資料が必要になることがあります。 各書類はあらかじめ用意いただくことで査定を円滑にすすめることが出ます。

媒介契約締結

お客様と不動産業者の間で媒介契約を締結し正式な依頼契約を執り行います。

売り出し価格の決定、売却活動

査定結果を元に、不動産売り出し価格を決め、広告、サイト掲載、不動産流通機構への登録し売却活動開始です。

売却条件の交渉

仲介担当がお客さまに代わって売買金額支払い条件、などについて交渉します。

購入者への物件情報の開示

物件開示内容

  • 過去の敷地内給排水施設の水漏れの有無
  • 第3者との敷地利用承諾の有無
  • 古井戸等施設の地中地下埋設物の有無
  • 土壌汚染調査実施の有無
  • 地耐力調査の実施の有無
  • 本件敷地・建物の差押等の可能性
などですが、詳細は各不動産業者に確認をしてください。

売買契約締結

各説明を不動産業者から受け、取引きしようとする物件に関する諸条件について合意をすると、売買契約締結です。

登記申請

代金を支払うと不動産登記に入ります。 申請書を資料と共に法務局に提出し、審査後、受理されます。不動産登記の申請書が受理されると、登記完了です。