menu

YOKOHAMA.STYLE 「横浜に住みたい」をトータルサポート
横浜スタイル

不動産ナレッジベース

物件情報の比較で注意すべきことは?

なるべく多くの物件を比較しましょう。

十数件、数十件と、数多くの物件を比較することで、希望する不動産の適正相場が分かりますし、漠然としていた理想の住宅像も明確になってきます。記載内容の不自然さに気づき、問題物件を回避することもあるでしょう。チラシ、住宅情報誌、インターネットと、情報種集も簡単になりました。わずかな努力が大きな収穫となるでしょう。

物件情報を比較する際に気をつけたい表現

「徒歩○○分」

駅などからの距離でよく「駅徒歩10分」といった表現がありますが、これは実際に駅まで歩いて計測された数字という訳ではありません。不動産における徒歩分数は、道路距離80mを1分として計算されることになっています。一応、健康な女性がハイヒールを履いて歩いた時の平均歩行速度を基準にしているのですが、坂道も信号も計算されていない数字なので、成人男性でもそれ以上の時間がかかってしまうのが普通です。 ただし、このような事情を良く知っておけば、必ずしも実情に合っているとは言えない徒歩分数も、物件比較の重要な指標となります。例えばお勤め先まで電車で30分・駅徒歩15分の物件より、電車で40分・駅徒歩5分の物件の方が、時間の点では有利であることが推察できます。 なお、実際の徒歩分数を知りたい場合には、自分の足で一度歩いてみるのが確実です。物件情報の徒歩分数は地図上の判断で算出している場合が多いので、思わぬ近道を発見することがあるかもしれません。

間取り表示の専門用語

物件の間取り情報として用いられる4LDK、3DKなどの用語の意味は、以下のようになっています。
  • 数字 … LDK、DK、Kを除いた居室の合計数。4LDKなら居室が4部屋+LDKが一つという意味。
  • LDK … リビングダイニングキッチン。居間と食卓と台所が一緒になった部屋。
  • DK … ダイニングキッチン。食卓と台所が一緒となった食事用の部屋。
  • K … キッチン・台所。最近はキッチンだけを置く物件は賃貸アパートを除くと少ない。
  • S … 納戸。居室として扱うには採光などの条件が足りない部屋がある場合は納戸扱いとなる。3SLDKなどの表記。
  • WIC … ウォークインクローゼット。
  • DEN … 書斎。
他にも様々な用語が使われます。マイナーなー用語の使い方は不動産会社によってまちまちですので、間取り図上の印象だけで推測せず、分からない用語を見つけたら正確な意味を確かめておきましょう。「間取り図にあった部屋がモデルルームに行ってみたら実は・・・」といった失敗も避けられます。